セロトニンがなぜ不眠に効果的なのかというと…

ストレスによっての不眠症は、
ごく一般的な不眠の原因の一つといえます。

 

五月病原因対策として、
セロトニンと呼ばれる神経伝達物質がありますが、
人間の精神活動に影響を与えています。
このセロトニンが不足することにより、
不眠症、うつ病や偏頭痛など発症するとも言われています。
神経伝達物質が不足する理由は、
生活リズムの乱れなどで、
ホルモンの内分泌の異常が起き、
結果セロトニンの不足につながるのです。
セロトニンが不足することにより、
不眠症などの症状が出てきます。
セロトニンが正常に分泌されていれば、
本来ならば睡眠ホルモンのメラトニンが、
正常な睡眠に導いてくれるのですが、
このような状態では無理な状況といえます。
ではどのようにすればセロトニンを不足させず、

睡眠ホルモンのメラトニンを分泌させることができるのか、
簡単でいながら効果的な方法として、
セロトニンを補うサプリメントなどの飲用が挙げられます。
効果的にセロトニンを生成してくれるサプリメントなどですが、
セロトニンが不足することによっての、
メラニンの分泌が不足する事態は結果的にも不眠症を引き起こし、
かつ精神面での不安からうつ病などを引き起こしかねません。
そのような事態を避けるためにも、
セロトニンの不足を補ってくれるサプリメントを活用しましょう。